Menu

アーティストのライブ配信 syrup16g

いろいろなアーティストたちが、いままさにライブ配信で、私達に元気を与えてくれている時ですただし、モタモタしていると見逃してしまうことになりますよ。まさに、時間にあわただしいのもライブ配信の魅力です。

現在、このようなアーティストたちが、積極的にライブ配信に取り組んでくれています。

syrup16gのライブ配信

まず、最初のおすすめライブ配信は、syrup16gです。

syrup16gは、ツイッターで、 syrup16g ツアーファイナル追加公演【SCAM:SPAM:SCUM】ニコ生での生中継が決定しましたということを報告しています。

syrup16gさんは、 2020年2月28日と29日の2公演を延期してしまつたようですね。ですから、ライブ配信で、
みなさんを励ましてくれようと……。

ニコ生配信で、 無観客ライブを届けてくれたということです。

syrup16gとは、 日本のスリーピースロックバンドです。スリーピースとは、メインはロックですが、 3人組で構成されるバンドのスタイルのことを言います。2008年に一度解散していますが、2014年6月27日に再結成をしています。

syrupには、ぬるいままで好きな音楽を好きなだけやろう……という意味あいが含まれているということです。

タイムシフト機能を使うことで、ライブ配信の後、1ヶ月は視聴することができます。

KREVAのライブ配信

次のおすすめライブ配信は、KREVAです。ツイッターで、 2/29(土)LINE CUBE SHIBUYAからお届けしましたニューアルバム「#AFTERMIXTAPE」全曲生演奏・生中継の映像が、3/9(月)23:59までの期間限定で公開してくれるという報告がありました。

KREVAさんも、2020年2月27日と29日のライブはやむなく中止してしまったということです。

KREVAさんは、 日本のラッパー、シンガーソングライター、または、音楽プロデューサーです。そして、更に
KREVAさんは、 KICK THE CAN CREWのメンバーです。また、FUNKY GRAMMAR UNIT、神輿ロッカーズの一員です。

あなたは、知らず知らず、既に、KREVAさんの音楽を知っているのかもしれないですよね。 KREVAさんは、外人でもありませんし、女性でもありません。青森県弘前市で生まれ、東京都江戸川区で育ったバリバリ日本人、本名は、畠山貴志と言います。

このようなカタチでいろいろなアーティストが現在、ライブ配信をしてくれています。ライブ配信は、期間限定、特にお急ぎください。

新着記事